成分表

マカデミアナッツ油

エイジングケア※に大きな影響をもたらすオーストラリアやケニア原産の常緑の中高木(ちゅうこうぼく)のマカデミアの実を低温圧搾して得られるオイルです。
マカデミアナッツ油は、オレイン酸の他にパルミトレイン酸という脂肪酸を約20%ほども含みます。私たちの皮膚は不飽和脂肪酸*で構成されています。不飽和脂肪酸とは、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸などです。私たちのお肌の皮脂中にパルミトレイン酸は10%以上含まれており、エイジングケア※に大きな影響をもたらします。これだけのパルミトレイン酸を含む植物油はマカデミアナッツ油以外他には今のところ見つかっていません。つまりマカデミアナッツ油は、私たちの皮脂に多く含まれる、パルミトレイン酸を豊富に含む大変貴重な天然植物オイルです。それは”エイジングケア※の脂肪酸”、”美肌のための脂肪酸”とも言われます。

私たちが体内や皮膚内に持ち、加齢とともに減少しお肌のハリを失う要因の一つになる脂肪酸と類似しているためです。
また、マカデミアナッツ油はお肌に優しく、敏感肌や乾燥肌の方に心地よくお使いいただけます。天然油脂としては珍しいほどの酸化安定性に優れているという長所もあります。


ブルークレールでは、このマカデミアナッツ油のエイジングケアへの働きに長く注目しており、今回ローズ クレンジング&マッサージオイルに配合しました。
オーガニック認証を取得した低温圧搾法抽出の良質で新鮮なマカデミアナッツ油を使用しています。

本成分に含まれる商品一覧

ページトップへ