• 定期便
  • 通常便
オーガニックUVパウダー。天然植物オイルと和漢で潤い持続。
紫外線、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5、埃からプロテクト。

平均おすすめレベル

(4.6/63件)

お手入れ方法はこちら 保存方法・使用期限
  • 定期便
  • 通常便
オーガニックUVパウダー。天然植物オイルと和漢で潤い持続。
紫外線、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5、埃からプロテクト。

ローズリッチUVパウダー SPF50+ PA++++

6g

4,620 円(税込)
容器に入るパフ付き
※目安:1ヶ月半程度 計4,000円以上送料無料・手数料無料

SPF/PAとは?近赤外線・ブルーライトとは?開発ストーリー全成分はこちら

昼

  • 乾燥肌
  • 普通肌
  • 敏感肌



数量
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

<ミニサイズ>ローズリッチUVパウダー

<ミニサイズ>ローズリッチUVパウダー

1.0g¥770 円(税込)

  • ※目安10回分
お手入れ方法はこちら 保存方法・使用期限

この商品を買った人に
おすすめの商品です

ブルークレールオーガニックUVセット
9,845 円(税込)

UVラグジュアリーデイクリームII SPF23/PA++
5,225 円(税込)

リペアモイストWエッセンス(美容液)
8,800 円(税込)

定期便限定15%OFF プレミアム3点セット
28,600 円(税込)

商品情報

タルク・ナノ粒子不使用。SPF/PA値が国内最高値。ブルーライト、近赤外線防御成分配合。ローズリッチUVパウダー SPF50+ PA++++

〜お肌へのやさしさを追求したら、紫外線ガード力が国内最高値になりました〜
紫外線やロングUV-Aだけでなく、ブルーライト、近赤外線など様々な太陽の光、そして花粉、PM2.5、埃まで、あらゆる外的要因からお肌をプロテクト。徹底的なオーガニック・無添加でSPF50+ PA++++国内最高値を実現。
お肌へのやさしさを追求し、成分やそのコーティング、タルク・ナノ不使用にこだわった結果SPF/PA値が国内最高値になりました。粒子は天然由来成分でコーティング、そしてノンシリコンオイル・ノン合成界面活性剤・ノン合成ポリマーですから、石けん洗顔で落とせます。やさしいつけ心地、ナチュラルなカバー力と持続する潤い、そして透明感をお届けします。キャリーオーバーに徹底配慮。皆さまのお肌を日中の様々なストレスから守る、何もつけないよりつけたほうがお肌にやさしい、徹底的にオーガニック・無添加にこだわった、スキンケアやエイジングケア※3としてお使いいただきたいUVファンデーションパウダーです。

キャリーオーバー:原料や製造の過程で保存や抽出の目的で微量配合され、商品の全成分への表示義務のない化学成分などのこと


ローズリッチUVパウダーの特徴
  1. タルク不使用・ナノ粒子不使用の徹底的なオーガニック・無添加で、かつつけるほどにお肌にやさしい、スキンケアやエイジングケア※3をお届けするUVファンデーションパウダー
  2. SPF50+ PA++++で国内最高値(化粧品工業連合会基準)の紫外線ガード力
  3. ブルーライト、近赤外線防御成分を配合。あらゆる太陽の光だけでなく、花粉、PM2.5、埃など様々な外的要因からお肌をプロテクト
  4. カバー力と伸びがあり、潤いとツヤを出すやさしいテクスチャ
  5. ノンナノの粒子を直接肌に触れないよう天然由来成分でコーティング。ノンシリコンオイル・ノン合成界面活性剤・ノン合成ポリマーで、石けん洗顔OK
  6. 豊富な美容成分を配合(16種類の東洋・西洋の植物成分その他セラミドなど)
  7. 保湿力の高いホホバオイルやアルガンオイル、エラグ酸やプニカ酸を含有するヨーロッパキイチゴ種子油とザクロ種子油、ビタミン豊富なサジーオイルを配合
  8. セラミドと、発酵セラミドと呼ばれているスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸を配合
  9. 3種のローズ成分と、白神山地の湧水を使用
  10. 合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料無添加


※UV下地クリームの上に直接付けたり、もしくはクリームファンデーションの上に重ねるなど、状況に合わせて柔軟にお使いいただけます。
※UVラグジュアリーデイクリームIIと混ぜ合わせると界面活性剤不使用のクリームファンデーションができます。
※UVラグジュアリーデイクリームIIとローズリッチUVパウダーのご使用の場合、石けん洗顔で落とせます。
※目安:1ヶ月半程度

※お肌に合わないときはご使用をおやめください。


ブルークレールオーガニクスは、豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニック・無添加にこだわって作られた国産のオーガニックコスメです。オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分、潤いを構成する成分を配合しています。 ブルークレールオーガニクスは全商品において、オーガニックの天然植物成分、無添加での独自抽出の成分を配合し、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加です。お肌にやさしく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの深い実感をお届けします。

続きを見る 閉じる

全成分

【使用成分】
硫酸Ba(硫酸バリウム)マイカ酸化チタンホホバ種子油*窒化ホウ素(ちっかほうそ)アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)*ヨーロッパキイチゴ種子油*ヒポファエラムノイデス種子油(サジーオイル)セラミドNPスフィンゴ糖脂質(発酵セラミド)ダマスクバラ花水*ザクロ種子油オウゴン根エキスクズ根エキス(カッコンエキス)マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)ドクダミエキスビワ葉エキスキハダ樹皮エキス(オウバクエキス)ヒアルロン酸Na*ローズマリー葉エキスダマスクバラ花油* 、 水 、 グリセリン*ステアリン酸酸化亜鉛アルミナミリスチン酸マグネシウムイソステアリン酸シリカ

※全成分においてキャリーオーバーに徹底配慮 *印:オーガニック認証取得成分使用

■オーガニック成分について
下記の成分にオーガニック認証取得原料を使用しています。
◆ホホバ種子油:ペルー産/低温圧搾法抽出 / ECOCERT認証
◆アルガニアスピノサ核油:モロッコ産等 /低温圧搾法抽出 / ACO認証
◆ヨーロッパキイチゴ種子油:チリ産等 /二酸化炭素抽出 / ACO認証
◆ヒポファエラムノイデス種子油:ヨーロッパ産等/二酸化炭素抽出 / ACO認証
◆ザクロ種子油:トルコ産等/二酸化炭素抽出 / ACO認証
◆ダマスクバラ花水:ブルガリア産/水蒸気蒸留法抽出 / USDA認証
◆ダマスクバラ花エキス:ブルガリア産/二酸化炭素抽出 / USDA認証
◆ダマスクバラ花油:ブルガリア産/二酸化炭素抽出 / BALCAN BIOCERT認証
◆ヒアルロン酸Na:国産乳酸菌を発酵法製造 / ECOCERT認証
◆ローズマリー葉エキス:ヨーロッパ産/二酸化炭素抽出 / ACO認証
◆グリセリン:インド産等/ひまし油と紅花油由来 / ACO認証
※成分:保湿・保護・整肌成分もしくは製品の抗酸化成分
※成分の状況や産地等は変更のある場合があります。
※1近赤外線防御成分:硫酸Ba、酸化チタン 
※2無添加:合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料、合成酸化防止剤は配合しておりません。 
※3エイジングケア:年齢に応じた肌ケア

こだわり



ロングUV-Aを含む紫外線をはじめ、ブルーライト、近赤外線などあえらゆる外的環境要因からプロテクト

遮蔽率グラフ

ローズリッチUVパウダー PSPF50+ PA++++は、紫外線だけでなくロングUV-A、ブルーライト、近赤外線も約60〜90%ほどもガードすることが社内の試験でわかりました。

波長280nm〜2600nmの光を当てその光の遮蔽能力(ガード力)を調べました。 波長280nm〜2600nmは、UV-A・UV-B(280〜400nm)ブルーライト(380〜495nm)、近赤外線(700〜2500nm)すべての波長をほぼ網羅します。この非常に広い光の波長において、ローズリッチUVパウダーは安定したガード力を示しました。さらにお肌に乗せるパウダーの量を2通りにして試験したところ、通常の量と多めの量とではほとんど差が出ず、両方とも高い遮蔽力があることがわかりました。




豊富な美容成分の配合

ローズリッチUVパウダーの各成分

ローズリッチUVパウダーは国内最高値の紫外線ガード力やブルーライト、近赤外線防御もさることながら、お肌にやさしくスキンケアやエイジングケアとしてお使いいただきたいファンデーションパウダー。
優れた保湿力を持ちお肌になじみやすいホホバ種子油アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ビタミンの豊富なウミクロウメモドキ種子油(サジーオイル)、エイジングケアに優れた働きをするエラグ酸を含むヨーロッパキイチゴ種子油、プニカ酸を含むザクロ種子油など天然植物の果実の豊かな恵みを配合。
3種の有機ローズ成分の配合。同時に日本人に昔から親しまれてきた伝統の6種の東洋のハーブ(オウゴン根エキスクズ根エキス(カッコンエキス)マグワ根皮エキス(ソウハクヒエキス)ドクダミエキスビワ葉エキスキハダ樹皮エキス(オウバクエキス))をそれぞれキャリーオーバー日程配慮した独自技術での自社抽出にて配合。
セラミド3、セラミドを基とするスフィンゴ糖脂質ヒアルロン酸などの中にも化学溶媒やキャリーオーバーを省くための自社抽出を行っているものがあります。
何よりも大切なお客さまのお肌のために、ブルークレールオーガニクスではお客さまの立場から考えた製品を企画し、成分一つ一つにこだわり自社抽出を行い、根本からお肌を輝かせる製品を開発しています。





SPF/PA値の高いものを使えば日焼けしない?



お肌を守る紫外線スキンケアのために必要なSPF/PA値についてお話しさせていただきます。


☆SPFとは?

SPF値とは、UV-Bという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Bは主にお肌の表皮に影響を及ぼし、肌を黒くしたりシミを作ったりするとされています。
目安としてSPFのUV-B防止力はSPF数値1で20〜25分程度とされています。

SPF10で約3時間20分
SPF23で約7時間40分




☆PAとは?

PA値とは、UV-Aという紫外線からお肌を守る数値をいいます。
UV-Aは主にお肌の真皮に影響を及ぼし、日焼けの影響はすぐにわかりにくいのですが長期的にたるみやシワを作ったり、深くからの色素沈着を引き起こす可能性があるとされています。
目安としてPAのUV-A防止力は


PA+防止効果がある
PA++防止効果がかなりある
PA+++防止効果が非常にある
PA++++防止効果が極めて高い

となります。




☆SPFとPAは高いほど良い?

例えばSPF50/PA++++ であれば絶対日焼けしないか?
という疑問がわきますが、強い紫外線を直接長時間浴びますといくら強いUVクリームをつけていましてもある程度は紫外線の影響を受けますし、何らかの負担がかかっていきます。SPF/PA値の高いUVクリームほど合成紫外線吸収剤その他の合成化学剤配合の懸念もあります。
※ブルークレールオーガニクスでは合成紫外線吸収剤・合成界面活性剤・合成ポリマーなどの化学剤は一切配合していません。




☆SPF/PAは「時間」軸

特にSPFは「時間」を軸にした数値です。
つまり、SPFが30や50までいかないUVクリームも着け直しをすることによって、よりしっかりとお肌を紫外線から守ります。
PAについても、同様にブルークレールでは考えます。




☆理想のSPF/PA値 〜お肌に優しくしっかりと紫外線をガードするバランス

真夏でも通勤、お買い物や洗濯干しなど1〜2時間程度の通常の生活の範囲であればSPF20/PA++程度あれば十分だとブルークレールでは考えています。
むしろSPF/PA値があまり高くなりますと、その分強い成分が配合されることでお肌への負担が心配です。

※新発売のローズリッチUVパウダー SPF50/PA++++のように、無添加・オーガニックでお肌に優しいながらSPF/PA値が高いものは、ぜひお使いいただきたいですし、こういった無添加のUV下地クリームとファンデーションとの組み合わせで紫外線カットのレベルを上げる調整をしていただくことで、合成紫外線吸収剤や界面活性剤など化学剤が一切フリーでの安心な紫外線ケアをしていただけるとブルークレールでは考えています。

また、下記のようなことに同時に気を使っていくことがとても大切になります。


長時間紫外線の下にいる場合は、1時間から長くても数時間ごとにUVクリームやファンデを付け直すこと
特に紫外線の強い季節は、日中の10時から16時の間の紫外線はできるだけ直接浴びないようにすること
帽子、サングラス、日傘、長そでの服装を併用すること
紫外線の照り返しなどにも十分に気をつけること
特に紫外線を受けやすい頬骨のあたりは、数時間以上日に当たる場合はできればメイクをした上からでもUVクリームやファンデを塗りなおすこと
UVクリームの塗り直しと同様、お化粧水やミストを外出先で使用するなど保湿にも気をつけること
UVクリームを薄く塗り伸ばすのではなく、推奨量をしっかりと使うこと

外出する時間帯、帽子や日傘の併用など工夫をして、直接塗るスキンケアやメイクはお肌に負担をかけすぎないよう、「バランス」を大切にしていきましょう。







近紫外線・ブルーライトとは



地表に届く赤外線は紫外線の約5倍!近赤外線とは、赤外線の一種であり、波長は可視光線より長く、紫外線より圧倒的に長い光です。
近赤外線は、赤外線の中では比較的短波長の光ということになります。

近赤外線は、紫外線と比較しエネルギーがかなり弱いこと、また人体のDNAの吸光域(光を吸収し影響を受ける域)からもその波長がずれるため、皮膚への影響は小さいと考えられ、今まであまり重要視されてきませんでした。
ですが、昨今の研究では、近赤外線には紫外線とは別のメカニズムによる光の美容への影響に関わる作用が認められています。

そのメカニズムは主に
・近赤外線の波長は長く表皮、真皮を通りその奥の筋肉まで届き何らかの影響を与え得ること
・近赤外線は、水や血液中のヘモグロビンに吸収される性質を持つため、近赤外線を許容以上に受けると、血管やその周りの組織に何らかの負担や影響を与えること
・体内の筋肉中のたんぱく質の一種ミオグロビンにも吸収されるため、必要以上の被ばくは筋肉を薄く弱くする影響が懸念されること
近赤外線は、水、ヘモグロビンに吸収されるため、近赤外線に曝露されると、生体は血管を拡張させて、深部組織を防御する。
また、近赤外線は、ミオグロビンにも吸収されるため、長期的に太陽光の強い近赤外線に曝露されると、皮下の筋肉が菲薄化する。
・近赤外線は間接的に活性酸素の発生に加担すること
などであり、客観的に皮膚深部への影響は大きく、エイジングケアを根本から対応するブルークレールとしては無視のできな重要な要素だととらえています。

UVラグジュアリーデイクリームIIには今回、近赤外線を防御する成分を配合し、お肌をあらゆる光の要素から守る処方にしています。

<ブルーライトとは?>
パソコンやスマートフォンなどの液晶画面から発せられる青い光です。
波長が短く、可視光線の中でも、エネルギーが最も大きい光で、目の疲れや精神的疲労の原因になります。最近は目だけでなく色素沈着やシワなど、お肌への影響が懸念されています。




ローズリッチUVパウダー開発のきっかけとこだわり
「お肌を大切にする女性の願いをすべて叶えるような徹底的な無添加のオーガニックファンデーションパウダーを皆さまにお届けしたい」という思いがきっかけでした

・タルクは肌につけたくない
・ナノ粒子も肌につけたくない
・さらに粒子はお肌に直接触れないように天然由来成分でコーティングしてほしい
・しっかりとしたSPF/PA値が欲しい
・プレストパウダーはつけるときに肌を強くこすってしまいかねないから、お肌へのやさしさを考えると柔らかいルースパウダーが欲しい
・お肌をきれいに見せたい
・使っているうちにお肌がぱさぱさになるのではなく長時間しっとりしてほしい
・使い心地の良いお肌をきれいに見せるテクスチャが欲しい
・長時間お肌に置くメイクは、きれいに見せるだけではなく、きれいになるスキンケアであってほしい

お肌を大切にする女性の願いを叶えたいと開発を始めてから2年たち、ようやく製品が出来上がりました。

タルク不使用、ナノ粒子不使用、化学剤無添加で粒子は直接お肌に触れないよう天然由来成分でコーティングという徹底した無添加ですが、何よりも皆さまにご実感いただきたいのはお使いいただくとお肌が柔らかくなることです。ローズリッチUVパウダーをお使いいただきますと、潤いのある柔らかさが持続し、自分のお肌をついさわりたくなります。

成分と製造のこだわりは大切ですが、同時にお肌の実感(テクスチャ)も何より大切であるとブルークレールオーガニクスは考えています。

スキンケアは 安心であることはもちろん「お肌に心地よいこと」がとても大切です。ファンデーションもスキンケアであるとブルークレールオーガニクスではとらえています。

化粧品はどんどん進化していきます。そしてスキンケアやメイクに対する私たちの考え方や価値観も変わってきています。

TPOに合わせかっちりとしたメイクをするべき時もあれば、よりお肌にやさしいナチュラルなメイクでいられる時もある・・・そういうメリハリを私たちは自然に持つようになってきました。


お肌に負担になるようなファンデーションは習慣的に使いたくありません。今やファンデーションもスキンケアであるべきです。

同時にナチュラルなメイクの時にもキレイでいたいという願いを持つことは当然です。付けている間お肌をやさしく守り美容成分を届け潤いを増すファンデーションであれば、お肌と気持ちが癒され内側から輝きます。

付けないよりも付けたほうがお肌にやさしく、お肌をやさしく守りみずみずしさとやわらかさを届ける「スキンケア・パウダー」・・・そういうファンデーションパウダーをブルークレールオーガニクスは皆さまにお届けします。


〜お肌へのやさしさを追求したら、紫外線ガード力が国内最高値になりました。


2015年6月24日にリニューアルいたしました新ローズリッチUVパウダーについて、下記のようなお声を頂戴いたしました。

新しいローズリッチUVパウダーは、SPF50にするための商品開発なのでしょうが、それほどSPFやPAを高い値にする必要があるのか疑問に思います。

この言葉を拝見した時に、私どもが新パウダー開発に際して最も大切にしていることが、上手に皆さまにお伝えできていない部分があるかもしれないことに気が付きました。そしてこういったお声はまさにブルークレールオーガニクスを愛用してくださっている方々のお声そのものであり、お肌へのやさしさを何よりも大切にしている私どもとお客さまの一体となったコンセプトそのものだと感じました。

こちらに正直なところをご説明させていただければと思います。

SPF50にもする必要があったのか、というご意見は私どもも同意見です。紫外線からお肌を守ることは最も大切な美容法ですが、それがお肌に負担をかけるような処方の高SPF/PA値のクリームやパウダーであれば、ブルークレールオーガニクスとしてはおすすめいたしません。SPF/PA値がそこまで高くなくても、お肌により負担の少ないUVクリームやパウダーを重ね付けして、そのほか帽子や日傘、外出する時間に気を配るなど違うアプローチでお肌を守っていけばよいのです。
UVラグジュアリーデイクリームIIなどは、そのコンセプトで作っています。

ブルークレールオーガニクスが最も大切にしていることは、お客さまのお肌からの視点に立ち、製品を開発することです。お肌にやさしく、そして実感のある化粧品をお届けすることです。

では、なぜ新ローズリッチUVパウダーが国内最高値のSPF/PA値になったかと言えば、正直に申し上げますと、お肌のやさしさを追求した結果の偶然的な副産物です。SPF/PA値を上げることだけを目的にしたような成分は配合しておりません。むしろお肌へのやさしさを増していくよう、天然由来のコーティング剤やより大きな粒子などにこだわった結果、紫外線ガード力がSPF50+ PA++++という国内最高値になりました。

新ローズリッチUVパウダーのリニューアルの開発コンセプトは下記となります。

◆お客さまのお肌を一層きれいに演出するカバー力をアップすること
◆今まで同様ミネラル成分はナノ不使用で、それぞれの粒子をノンナノの範囲の中でもできるだけ大きくするよう配慮し、天然由来成分でのコーティングをよりしっかり行うことで、カバー力を向上すると同時に一層の安心も届けること
◆パウダーが滑りにくいという声がありましたので、成分を厳選し、天然由来成分でのコーティングをよりしっかり行うことでテクスチャを改善すること

これらの改善を行ったところ、結果的にSPF50+ PA++++と紫外線ガード力が大幅に上がりました。すべてお肌へのやさしさを追求した結果です。使用している酸化チタンも、旧ローズリッチUVパウダーの酸化チタンの配合量よりも増えているということはございません。むしろ天然でのコーティングがよりしっかりなされたものを使用しております。

ですので、新ローズリッチUVパウダーは今まで以上にお肌に負担の少ない仕様となっています。そして、結果的にさらに紫外線ガード力が強くなりました。お肌に負担が少ないのに、SPF/PA値がすぐれているのであれば、それは、お客さまのお肌を守るために良いことだと考えます。

ブルークレールオーガニクスは、大切なお客さまが求めてくださっている方向性から、ぶれることは決してありません。これからも皆さまのお肌へのやさしさを最も大切に、製品開発を行ってまいります。

新ローズリッチUVパウダーは、お肌へのやさしさを第一に追究した、紫外線ガード力の高い、ファンデーションパウダーです。ぜひ夏だけでなく一年中降り注ぐ紫外線や近赤外線、乾燥、気温の変化など様々な厳しい環境から、お肌をやさしくしっかりとお守りいただきたいと思います。

続きを見る閉じる

お手入れ方法

UVラグジュアリーデイクリームIIやクリームファンデーションなどを使った後に、ローズリッチUVパウダーをパフやブラシに良くなじませてから、表面に着いた余分なパウダーを落とし、お肌にやさしく滑らせるようにつけると自然でキメの整った仕上がりになります。

ローズリッチUVパウダーをご使用いただく前には、クリームやUVラグジュアリーデイクリームなどで保湿ケアをおこなった後につけていただくとより美しく仕上がります。

ノンシリコン・ノン合成界面活性剤・ノン合成ポリマーですから石けん洗顔で落とせます。UVラグジュアリーデイクリームIIとローズリッチUVパウダーとのご併用でももちろん石けん洗顔で落とせます。ですが、よりしっかりとメイクオフいただくためにはローズ クレンジング&マッサージオイルなどの無添加オイルもしくは無添加のクレンジングクリームなどでクレンジングされることをおすすめします。クレンジングは毎日でなくても、例えばクレンジングを兼ねた石けん洗顔を基本的に行い、週に数回クレンジングと石けん洗顔のダブル洗顔でより深くからの毛穴のケアをされるなど、お肌の状態に合わせご調整ください。

ローズリッチUVパウダーはSPF50+ PA++++で紫外線からお肌をしっかりガードいたしますが、外出などで紫外線を浴びる機会が多い場合、よりUV効果を発揮するためにはローズリッチUVパウダーの付け直しをこまめになさってください。

ローズリッチUVパウダーはUV下地クリームの上に直接付けたり、もしくはクリームファンデーションの上に重ねるなど、状況に合わせて柔軟にお使いいただけます。

また外出先での塗り直しの場合、ローズリッチUVパウダーだけを付け直してもいいですが、メイクの上からそのままUVラグジュアリーデイクリームIIやクリームファンデを重ね、その上にローズリッチUVパウダーをお使いいただくことも可能です。お化粧のノリや状況に合わせてお使いください。

保存方法・使用期間

ブルークレールオーガニクスは、天然植物成分の力(フィト・エナジー)で防腐・保存し、品質保持状態について厳密な試験と経過観察を行っております。
常温保存で安心してお使いいただけます。ただし、一年を通して高温多湿、急激な気温の変化と直射日光をお避け下さい。
※冷蔵保存ももちろん可能です。環境に合わせてより適切と考えられる方法で保存してください。

◆開封後の保存方法・使用期間
開封後は3ヶ月以内をめどにお使いください。

<ご旅行への携帯>
ご旅行先でも常温保存していただけます。
ただし高温多湿の状況にある場合、ご滞在先に冷蔵庫があれば出来るだけそちらに保存してください。
※お帰りに冷蔵庫にお忘れにならないようご注意ください。

◆未開封での保存方法・使用期間
常温保存いただけます。使用期間は製造より3年となります。
ページトップへ

この商品のレビュー

ブルークレールのお使い心地や感想、ご要望などを、お気軽にご投稿ください。
皆さまからの声を励みとして、今後より一層サービスを良くするための参考とさせていただきます。
お声をいただきました方には、お礼にささやかながら200ポイントをプレゼントさせていただきます。(詳しくはこちら)

※お声をフェイスブックやメルマガなどに掲載させていただくことがございます。
 また薬事法の関係により、文言の一部を修正させていただくことがございますのでご了承ください。

平均おすすめレベル

4.6

(63件)

レビューを書く

これ以外考えられません

おすすめレベル:

投稿日:2022/09/13 ゆみりん さん

徹底した界面活性剤やポリマーフリー、それでいて美肌成分がふんだんに使われているフパウダー。
定期便も、30回を越えている長年の愛好者であるわたしが太鼓判を押す商品です。
市販のファンデーションは、どうしても肌の疲れがありましたが、これは全く無い!
汚く崩れることも、ありません。
ずっと以前は、他のメーカーのクリーム系のファンデーションを併用していたこともありましたが、こちらを使い続けると、他社のものがとても厚ぼったく感じられるようになってしまい、ブルークレールオンリーになりました。
ちゃんと肌呼吸できてる軽さがあります。
そして、きちんと肌をきれいにカバーしながら透明感も出してくれるピンク色です。
惜しむらくは、あっという間になくなってしまう6グラムの少なさと、その度にプラスチックケースをゴミに捨てる罪悪感です。
定期便で続けるには、今の価格はありがたいけれど、詰替用パウダーとケースのセットになるといいんだけどなーと、これも長年思い続けています。
パフも増え続けてしまうし(笑)

bleu clairからの返信

貴重なお声をありがとうございます。長くご愛用いただけて嬉しく思いますし、これだけお使いになられていると、ご実感がおありになったり、人から褒められたりされているのではないかと思います。
ローズリッチUVパウダーは、開発者の自分も愛用しています。1つ1つの成分を丁寧に選んだり手を加えたり(天然成分でのコーティング、ノンナノの厳しい管理、また化学用剤を入れないための和漢自社抽出などです)、テクスチャの開発を繰り返し行いました。
肌に優しく使い続けるほど肌を整え潤わせるUVパウダーを突き詰め、同時にSPF PA値は国内最高水準を達成いたしました。
ゆみりん様に共感いただき本当に嬉しく思います。
「詰め替え用パウダーとケースのセット」とパフの問題ですね。貴重なご意見を大切にいたします。

一層お綺麗になりますように。

UVパウダー

おすすめレベル:

投稿日:2021/02/25 ララ さん

UVパウダー愛用しています。
品質は良いと思いますが容器が使いにくいのでパウダーを毎回お皿に出して使用しています。残り少なくなると容器を逆さまにしても出てこなくて内蓋を外さなくてはならず、パウダーが舞ってしまいます。注文する度容器がもったいないだけなのでボトルタイプの詰め替え用を作ってくれたらと思います。携帯もできないのでプレストタイプもお願いします。

bleu clairからの返信

貴重なお声をありがとうございます。お声を大切にさせていただきます。
もしよろしければパウダーのミニサイズ1gをご活用いただければと思います。
小分けにしておりますので原価が高いのですが、本商品とさほど変わらない価格でご提供をしております。
ローズリッチUVパウダーをお使いいただき本当に嬉しく思います。開発者の自分も愛用をしています。優しくて潤い、肌を守りますよね。
UVクリームやオイル、クリームとパウダーを掌で混ぜる無添加の手作り、究極に優しいクリームファンデもぜひお試しください。
一層お綺麗になりますように。

ナチュラル

おすすめレベル:

投稿日:2020/07/15 ハル さん

いつもリキッドファンデをどんなに丁寧に塗っても、後の抑えのパウダーで厚塗りに見えたり、よれたり、逆に毛穴が目立ったりで中々良いパウダーに出会えませんでした。これ、私の中で最強です。肌にピタッと浮くことなく、その上ナチュラルに包み込んでくれます。 パウダーはこれ以外考えられません。因みに、アトピーの乾燥肌です。

アイカラー&チーク

おすすめレベル:

投稿日:2020/01/12 kameran さん

頬骨に点在するシミに悩んでいる40代です。3年前は笑いじわにくっきり入り込むファンデーションにも悩み、色々と試しては絶望を繰り返していました。

しかし2年前にブルークレールのUVパウダーと出会って以来、軽いつけ心地と時間が経ってもしわに入らず肌に馴染んでいる様子に驚き使い続けています。

今回はシャンパンベージュのアイカラーとアプリコットコーラルのチークを購入しました。私のシミはちょうどチークを入れる位置に集まっているので、この2色を重ねてシミを誤魔化せないか実験してみたかったからです。

結果…シミは完全には隠せませんでしたが、なんとなく良い感じなのです。

UVパウダーで仕上げた後にシャンパンベージュを指にとって頬骨にペタペタと押さえつけるように塗っていき、同じ要領でチークもペタペタ…擦らず押さえ込むとシミにも重なりやすいです。

シャンパンベージュに軽く入っているラメによる光効果なのか、ベージュとコーラルの混ざった色味が私のシミの色に近いのかはわかりませんがシミが目立ちにくく感じます。パウダーだけより艶があって若々しい印象にもなる気がします。

その上UVカットとスキンケアも兼ねていて石鹸で落とせるなんて、素敵な商品を作ってくださったなぁと嬉しく思います。限定販売でなく通常商品として置いてほしいというのが希望です。

bleu clairからの返信

それはとてもお上手な方法ですね。私どもにとっても勉強になります。

はい、シャンパンアイボリーの程よいラメが色素を飛ばすベースになり、
アプリコットコーラルで同化させていくのでしょう。
アプリコットコーラルを選ばれたのがさらに良かったと思います。

目立たなくさせるだけではありません。使うほどに肌なめらかにハリと潤いが出てきます。
こちらの良い方法をぜひメルマガやコラムでもご紹介させていただきます。

一層お綺麗になりますように。

ローズリッチパウダー

おすすめレベル:

投稿日:2019/08/09 momo さん

薄付きが好きな私にとって、このパウダーは最強!
今年の酷暑にも耐えうる紫外線カット力♪
ふわっと薄付きで、本来の肌をキレイにみせてくれます。
お気に入りの一品です。

bleu clairからの返信

本当に、自分もそのように思い使っています。
ローズリッチUVパウダーは使えば使うほど、お肌に優しいと感じています。
ありがとうございます。

一層お綺麗になりますように。

ローズリッチパウダー?

おすすめレベル:

投稿日:2019/08/08 ネロリ さん

元々ノーファンデ派ですが、このパウダーは軽くて香りも良くてお気に入りです。
仕事柄マスクを着けるのですが、これはマスクを肌色に汚すことがありません。
私はパフではなく手のひらの上でローズクリームやオイル等と混ぜて使用するので、現品のままだと少々使いづらく、トライアルで頂いたローションの空きボトルに移しかえて使っています。
ボトルだと混ぜるのに量の調整も簡単にできて便利なので、できましたらパウダーボトルタイプの商品化をご検討いただけたら嬉しいです。

bleu clairからの返信

開発者の私も同じように使っています。このパウダーはマスクにもつきませんよね。
おっしゃる通り、この使い方では、現容器に合いません。他の容器に移すかなどしていただくのがよろしいかと思います。私もそのようにしております。申し訳ありません。
貴重なご意見として頂戴いたします。

一層お綺麗になりますように。

欠かせません

おすすめレベル:

投稿日:2019/04/09 A.Y さん

 1.年代30代
 2.やや乾燥よりの混合肌
 3.6年ほど
 4.季節や体調によって肌が荒れたりすることがあまりなくなった
 5.セットの商品の組み合わせを、その都度自分で出来るととてもありがたいなあと思います。
 6. 使い始めてからいつのまにか何年もたちました。
外資の商品も使ってまいりましたが、余分なものがたくさん入った化粧品を顔に使うことに抵抗を感じ始め、自然派の基礎化粧品を探しては変えて、を繰り返していました。
いっとき良いと感じても、季節が変わるとちょっと使用感がかわったり、ライン使いできる商品が揃っていなかったり。
そんな時こちらの化粧水に出会い、それからずっとブルークレールさんの化粧水・美容液・乳液・下地・パウダーを使い続けています。
どの商品も、変にベタついたりすることなく潤いも与えてくれて、季節にかかわらず肌の状態が保てているのはこちらの商品のおかげかなと思います。
これからも使い続けようと思います!

bleu clairからの返信

6年もお使いいただいていると、今の方がお肌を褒められ、鏡に映る自分を見て、ご実感が深いのではないかと思います。
10年、15年とこれからよりそれを感じていかれると思います。
季節や体調に揺るがないお肌づくりが私どもの意識しているところでもあります。

生活習慣も一層良くされて、そして一層お綺麗になりますように。

お色

おすすめレベル:

投稿日:2019/01/27 モモンガ さん

ピンク系のお色で普段から血色が悪い私が付けると、とても健康的にみえます!
白浮きもないので、家にいるときは日焼け止めパウダーとして、外ではファンデーションの上から、フィニッシングパウダー代わりに使っています!

bleu clairからの返信

ナチュラルな透明感のある印象を作りながら、同時にお肌色を明るく見せる
色合いの配合に、なんども試作とリニューアルを繰り返しました。
お肌に優しいことを第一に考え、薄づきでお肌を滑らかに見せることを
大切にしましたが、結果的にSPF50+ PA++++と国内最高基準(化粧品
工業連合会基準)のUVガード力になっています。
またブルーライトや近赤外線も社内テストで60?90%(波数による)の
ガード力を持っています。

お化粧品はお肌を整えて行くこと、守ること、優しいこと、そして
実感があることなど全てのバランスを兼ね備えるものであるべきだと
思い、日々開発と改良を重ねています。

一層お綺麗になりますように。

いい香り?

おすすめレベル:

投稿日:2019/01/24 モモンガ さん

ローズの香りに癒されます!
毛穴も気になりません!
パウダーですが、しっとりするので秋冬にぴったひです。

bleu clairからの返信

パウダーしっとりしますよね。
この質感とツヤ感を出すのに、天然植物オイルやセラミド、
和漢エキスなどの配合バランスに、試作を何度も重ね、
リニューアルを繰り返し、開発期間が長くかかりました。
香りは気持ちにもお肌にも影響する大切なものです。
ローズの質と香りにはこだわっております。ありがとうございます。

一層お綺麗になりますように。

UVファンデーション

おすすめレベル:

投稿日:2018/07/04 YT さん

一年中安心して使えるUVファンデーションが大好きです。薄づきで自然な仕上がり感なのにUV効果が最高レベルなのでずっと使うつもりです