企業理念

「肌を大切にすることは、自分を優しくいたわるということ。
そして自分の人生を大切に積み重ねていくということ。」

ブルークレールオーガニクスは、肌本来の美しさの秘訣は、健やかな肌の廻り、肌リズムにあるととらえ、身体の健康作りと同様に、肌にも根本から考えたお手入れが必要であると考えています。
良い化粧品を毎日使うことは、肌だけではなく、心と体、さらには人生そのものを大切にするということです。そんな温かな思いを、皆様にお伝えしたいと考えています。

10年後の一層輝く笑顔を皆さまにお届けしたい・・・長くご使用いただくほどにその価値が実感できる、真のオーガニックコスメを目指しています。

ブルークレールオーガニクス コンセプト

天然植物成分、天然湧水、そしてオーガニック・無添加であること 〜お肌の運命が変わる国産オーガニック化粧品10年後の一層輝く笑顔をお届けするために〜

ブルークレールオーガニクスは、2005年から開発をスタートさせた国産オーガニックコスメブランドです。オーガニックで無添加の美容成分をふんだんに使用し、白神山地の清らかな湧き水で作り上げています。肌に優しいテクスチャーはもちろん、くすみケアやエイジングケア*への実感を届けるために、長きに渡り研究開発に情熱を注いできました。
ブルークレールオーガニクスの製品は、植物由来のフィト・エナジーで防腐し、石油由来の合成添加物を配合していません。また、キャリーオーバー(表示義務のない間接的な化学成分)を避けるため、成分を独自に抽出しています。
肌本来の美しさの秘訣は、健やかな肌の廻り、肌リズムにあると私たちは考えています。まずは心身の健康がその基盤となります。そして、良質な化粧品を使うことは、肌だけではなく、心と体を大切にすることにつながります。
そのような毎日の積み重ねが、10年後の一層輝く笑顔へと導きます。そのお手伝いを、ブルークレールオーガニクスは続けてまいります。

*くすみケア:乾燥によるくすみ肌のケア、エイジングケア:加齢や乾燥によりハリ・ツヤを失った肌のケア

ブルークレールオーガニクス 8のこだわり

  • 1.オーガニックで無添加の優しいテクスチャであると同時に、くすみケアやエイジングケアに着目して開発します。
  • 2.水には日本国内の清らかな湧き水を用います。
  • 3.オーガニック認証取得成分や、無添加で独自に抽出した成分を使います。
  • 4.保存料には、ローズマリー、大根や柑橘類など、植物由来のフィト・エナジーを活用します。
  • 5.乳化剤には、米や大豆などの植物由来成分を用います。
  • 6.成分の産地や栽培方法、抽出方法についての情報を、できる限り公開します。
  • 7.合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は配合しません。
  • 8.常に探求し、肌本来の美しさを引き出すような研究開発を進めます。
>>ブルークレールオーガニクスとは?

フィランソロピー(社会貢献活動)・フェアトレード

寄付

ブルークレールオーガニクスでは2011年3月11日に起きた東日本大震災以降、毎年寄付を行っています。 日本赤十字社、日本ユニセフ協会、環境団体、動物保護団体など。

エシカルコスメ、サステイナブルであること

SDGs、サステイナビリティの観点から、エシカルコスメとして、容器や資材に可能な限りリサイクル原料を使用しています。また持続可能性を重視し、原料のトレースを厳格に行い、特に発展途上国の貴重な資源と労働力が尊重されているかどうかを可能な限り確認し、公平な取引を行うフェアトレードを心がけています。

>>詳しくはこちら

会社概要

会  社  名 株式会社ブルークレール
住  所 〒150-6018
東京都渋谷区恵比寿4-20-3-18階
電話番号 03-5789-5508
創  業 2003年9月
設  立 2008年8月
資  本  金 1,000万円
代  表  者 松田 直美
事業内容 国産オーガニック化粧品の開発・販売等
化粧品製造販売業:許可番号13C0X11188
ページトップへ